ヨガで身体を健康に〜パワー溢れる身体をゲット〜

ストレッチ

心のバランス

ジム

リラックス

それは、ヨガの呼吸法によるもの。ヨガの呼吸法は深くゆっくりとした腹式呼吸。イライラしたりすると呼吸が早くなったり、浅くなったりして乱れる。リラックスしているときはゆっくり深くなる。無意識にしている呼吸は、体調にも影響する。ヨガでは意識して呼吸することで、心のバランスも整えるようにする。深くゆっくり呼吸しながら、瞑想すれば、自分と向き合うことができ、悩みやストレスも解消されていく。静かな空間で、目をつぶり、ゆっくり深く呼吸をすると本当にリラックスできて心が穏やかになる。忙しい人こそ、そんな時間が必要。ヨガは心の中にあるいらないものもデトックスしてくれる。心が安定して、穏やかな笑顔でいると幸せもやってくるはず。

姿勢をよくする

姿勢がいいと若く見える。80代のおばあさんでも背筋がまっすぐにして颯爽と歩いていると、マイナス20歳には見える。ヨガは身体のゆがみを治し、姿勢を正してくれる。姿勢が正しくなると、身体がゆがんでいることで起こる、肩こり、腰痛、頭痛が改善され、内臓の働きまでよくなる。内臓の働きがよくなると、血流もよくなり、お肌の調子もよくなって、結果アンチエイジングできるということ。身体は誰でも日常生活のちょっとしたことでゆがむ。脚を組んだり、かばんを持ったり、長時間パソコンに向かったり。普通は、自分のゆがみに気づかないから、肩こりや腰痛も体質だとあきらめてしまう。でもヨガをすることで、自分の身体のゆがみがわかるから、改善できる。姿勢を良くすることは、見た目だけじゃなく、あらゆる身体の不調を改善するために大事。最初はきついヨガのポーズも続けていくと楽にできるようになってくる。そうなると、どんどんヨガが楽しくなっていくはず。